ベスト8は6チーム(スイス→トルコ、フランス→イタリア)をあて、ベスト4は3チームをあて(クロアチア→トルコ)、決勝にスペインがくることを見事に予言していたジツカワです。

すごいな>あたし。

今回大会のスペインは一味どころか十味くらいちがいます。

チンタラサッカーやらないもん。運動量がすごいもん。日本代表の85倍くらいは知ってるもん。全員が。

うまくて、走れて、戦術がはっきりしていて、攻撃のバラエティがある。そういうチームが優勝しなくちゃ。

そして、ベストGK カシージャス これはもう決定でしょう!

あと私が「すごい!」と思った選手をざっとあげてみると

トルコ  ニハト(ただし1試合だけ)

クロアチア  モドリッチ オリッチ スルナ

スペイン  シルバ セスク ビジャ シャビ セナ(全員いいけれど、とくにこの5人がいい!)

オランダ ファン・ブロンクホルスト ファン・ニーステルローイ

ロシア アルシャービン(ただし一試合だけ)

スウェーデン イブラヒモビッチ(ただし2試合だけ)

ドイツ メッツェルダー

 

ま、はっきり言っちゃうと、私はドイツとトルコのサッカーが嫌いです。ドイツVSトルコを見て、ちーっともおもしろくなかった。ただそのなかで、みんながシュバインシュタイガーだバラックだというなかで、光っていたのがCBのメッツェルダーだと思いました。地味なんだけれど、「下支え」というのはああいうプレイを言うのだと思いました。どこかのざんばら髪や爆弾頭にはむずかしいだろう、あの守備は。

スペインのサッカーはいいなあ。何時間見ていても飽きないなあ。

いよいよあさっては決勝です。