なんかね、「侍ジャパン」と聞いた瞬間に気持ちがなえて見ていなかったのですが、きのうの大盛り上がりで、仕事の合間をぬってチラ見していました。

私は野球界の事情がよくわからないのだけれど、それでもこのWBCというのが、純粋に野球の世界一を決める大会ではなく、スポンサー興行的要素が非常に強いのだなってくらいはわかります。

なぜ、決勝の9回裏にダルビッシュなのか?

なぜ、不振のイチローを使い続けたのか?

なぜ、MVPが岩隈ではなく松坂なのか?

素朴な私の疑問に対して、あっさり「そりゃスポンサーの顔を立てなくちゃなりませんからね」と教えてくださったア★キさん。たぶん、それを大声で行ってしまったら非国民になります。なんせ侍ジャパンですから。

昨晩、韓国にいる娘に電話したら「こっちはすごい盛り上がってるよ~! 9回に追いついたときなんて、大騒ぎだった」と言ってました。韓国は「〇〇コリア」とか言っているか、と聞いたら「わかんない。ナニそれ?」だって。

WBCにまったく興味がわかない私だが、今朝の新聞を読んでいて、稲葉がイチローに「チームをまとめてくれてありがとう」と頭を下げた、という話にじんときました。

なので、私が選ぶMVPは稲葉選手です。