「堕落する高級ブランド」

ダナ・トーマス著

講談社

 

書籍紹介をクリックしていただければ、概要をごらんいただけます。

なかなか苦労した本でしたが、翻訳はとても楽しかった。

高級ブランドだけでなく「ブランド」という近代社会が生み出した奇妙な「仕掛け」にはめられる人の心理がわかっておもしろかったから。

それにしても、私もブランドが好きなんだとわかりましたね。

残念ながら、本書で最高級とされるエルメスやシャネルには縁がないのだけれど。