遠藤保仁選手がAFCが選ぶ年間最優秀選手に選ばれました。AFCには去年煮え湯をのまされたので、タイトルでは賞のタイトルを換えています。

うれしいです。なんか、涙が出るほどうれしい。

ヤットはたぐいまれな素質をもった選手だと思っているけれど、数々ある素質の柱となるところに「素直でありながら、わが道を行く」という性格があると私は勝手に見ています。これぞと思った人の意見には従うけれど、周囲の雑音にはまどわされない。十分にスターなのに、浮かれない。自分らしさにこだわるけれど、つねにチーム全体のことを考えている。

この2年のヤットは、成長とか円熟とかいう域を超えて、飛躍しています。しかも、まだまだ大きく伸びていって、その先にどんな大きな花を咲かせ、実りをつけるのか、私たちには想像もつかないほど大きなポテンシャルを感じさせます。

そういう選手がガンバ大阪にいることが、本当にうれしい。

ヤット、心からおめでとうございます。

アジアNO1にふさわしいプレイヤーは、(去年も今年も)あなたしかいない!!