ACL GL 第3戦

シンバポールアームドフォース 2-4 ガンバ大阪

ガンバ得点者:平井ハットトリック、中澤

 

勝つってこんなにうれしいのか! と試合を1分と見ていない私は、台湾でケータイを握りしめて喜びにひたりました。

先ほど帰ってきてあらためて喜びをかみしめております。

ざぶろうさんの今週の一言をとりあえずアップ!

『ヤット不在、ガンバのスピードがいやに上がる♪』

藤ヶ谷△ 今日は暑さで、見た目にボーとしていました。2失点目は君のはっきりしたミスですが、気にする必要はありません。これに怖じけづいてゴールマウスに釘付けになるのが、君の今までのパターンですからね。頑張れ!怯むな!藤ヶ谷

加地○ 佐々木をやっと前に走らせました。あれをドンドン使って下さい、君もその方が楽だしね。1失点目は珍しくぬるい寄せでした。山瀬Japan復帰の噂さ、身の丈知らずの岡田さんにがっかりしました。平井へのぼんぼりアシストをしっかり決めた。

中澤○ 試合前、智の頭ゴールを懐かしく思っていたら「らしい炎の脚ゴール」を決めてみせた。他にも惜しいシュートを放っている。2失点とも絡んでいましたが、今日はガヤの声を疑うことを学んだはず。プレーは最後まで緩めてはいけません。

高木○ 今日は、攻撃のダイレクト・ボレーと高貴なヘッディングシュートしか覚えていません。守備では、とんと印象がありませんでした。すいません。

下平○ 今期初のMF安田と前後で共演しました。合格点を上げられるパフォーマンスだったと思いますよ。だって、観ていてイライラしないもの。西野監督お気に入りのビルドアップ能力を垣間見せたし、クロスの質も安田を軽く凌いでいる。フリーキックはもっと強く蹴って下さいね、ガンバの緩いFKにはもう飽き飽きしてますので(←ブレ玉願望症候群)。

明神○ 先取点、平井を裏に走らす鋭いゴロアシストを決めた。『チームの平井コンセプト』に、今日は明るい希望をいきなり感じました。暑いシンガポールでは、ボランチがスタミナを無駄に費やす追い込みを控えたようですが、今は普段でもこのやり方でいいと思います。

橋本○ 大御所不在が功を奏した感じって、ありませんか?今日は中盤でボランチ達が目立たなく地味にプレーしたのが、良かったかもしれません。オフサイドになりましたが、得点場面にしっかり出現していました。

二川◎ 今日は平井コンセプトのリーダーを黙々と演じた(前半にエロすぎる突破あり)。同じ位置での安田との違いをテレビの前でしっかり噛みしめていました。やっと見つけましたね!あの大黒以来のフタなホットラインを。

安田理△ MFで先発して、前半でひっそりと交替されました。最初のミドルシュートの締まりのなさ(おっさんでも顔を赤らめるような)が、最後まで尾を引きましたね。ルーカスがいなくなったら、前の試合のウルトラマン(3分間だけ活躍)をMF に持ってくる監督に中枢神経麻痺を強く感じました。初物相手に強いと言われた時代も、もはや過去の出来事なのかな?君は褒められて伸びる選手(←ガンバTVより)だそうですが、今は無理。

チョジェジン○ ゴール女神から、見離されています。テレビに映る青白い顔・・・・・きっと君にはお祓いが必要です!キャンプで痛めた手の怪我が、まだ身体のバランスに微妙に影響しているような気がしました。

平井◎ 待ちに待った平井満開!今日の文句なしのMOMです。『ハットの平井って誰なん?』会社の名古屋サポから朝一の質問を浴びました。『ユース出の5年目』と答える自分の声がつい弾んでしまった。今日の3点の価値は、全てのゴールパターンが異なること。スペース裏抜け、こぼれ玉押し込み、一対一抜き。おまけに全ての流れの中からでした。

佐々木◎ 今日は平井の他にも大きな喜びがありました。パス熱中症に冒されていたあのハヤトがやっと回復しました。平井・二川・佐々木をはじめ、ガンバ全体に『肝心な時のスピード』が出てきました、パスも含めてね!

ゼ カルロス○ まだ8kgしか痩せてないの?と思いつつ、少しだけ片鱗を覗かせてくれましたゼ。でもまだ西野監督のようには、楽観視していません。試合後の殊勝なコメント「監督の信用を勝ち取りたい」に、第二のユニ投げはしばらくないかな。

武井○ 全試合サブに入りながら、今期の初登場でした。フタに替わって、君がトップ下に入ったのには驚きました。前線チェックの役目を忠実に勤めていましたね。本職ボランチでのプレーをできるだけ早く観たいな。

以下ジツカワの感想。

まだまだこれからですね。2010年にガンバのチームとしての形は、これからつくられていくのだと信じています。

台湾についてはまた明日にでも。