3年ぶりの4連勝、だそうです。

ベガルタ仙台 1-3 ガンバ大阪

得点者:中澤、橋本、平井(ガンバ)、菅井(仙台)

 

まだまだだなぁ、と思うところは多々あれど、酷暑の夏に、アウェイ(金沢開催も一応アウェイに入れておきます)で4連勝。下位チームばっかりじゃないか、というご意見もおありでしょうが、それでも試合を重ねるごとに「2010年のチームの形」を固めながら勝っているのは悪くないんじゃないでしょうか? まあ、つぎの鹿島、名古屋、ジュビロという「前半戦で負けてますやん」のチームに勝てるかどうかが、今年の形が通用するかどうかの試金石になると思います。

夏に連勝するガンバは実はひさびさで、いつだったっけとガンバ大阪データランドにあたってみたら、なんと2005年以来ないんですよ。連勝はあるけれど、夏じゃない時期だったのがここ数年のガンバ。2005年は主力がみんな若かったし、アラ神がいたし、だから連勝できたのかな? それに比べると、平井や宇佐美、そしてなんと大覚醒したハッシーといった「新戦力」がこんなに暑い夏に活躍して連勝できているのはなんかやたらとうれしいし、誇らしい。スタメンが日本人ばっかっていうのも新しい風が吹いている感じがしますね。

それにしてもハッシー。本人は毎試合後のヒーローインタビューで「まぐれです」と言っているけれど、もうこうなればまぐれではありません。昨年あたりからポジショニングがものすごくよくて、ハッシーに絶好機が訪れることがとても多かったのです。でも、たいていふかしたりすかしたりしていました。「ああ、いまそこに(ハッシーじゃなくて)シュート力があるFWがいたら......」とずっと思ってきたのだけれど、いま証明されたのが「ハッシーにシュート力をつける」ことのほうが、「ポジショニングがすごくいいFWを獲得する」よりも得点が確実にとれるってこと。

ハッシーを見るにつけ、早くフタも結婚して、パパになったらいいのになあ、と願います。フタパパが覚醒して「4試合連続ゴール」とかやってくれたら、もだえ死ぬサポが続出すると思うんですけれど。あ、もちろん私も。

さて、次節は加地くんが出場停止。加地くん、調子が悪そうだったので、ちょうどいい公休になりそうです。その代わりで菅沼くんが右SBってどうですか?>西野さん。それくらい強気でいきましょうよ>鹿島戦は。そうなったら私、もだえますよ。(へこみそうなのは、左SB高木、右SBミチ、CBが智と中澤だなぁ)

さて、正念場の3連戦にむかって加油、ガンバ!