試合前に関東ガンバサポの皆様に自虐ネタをふりまいてはいさめられ、ネガリまくってはあきれられたジツカワです。

試合内容はかろうじて引き分けたものの、は~~~とため息しか出てこない酷さ。とくに後半、あれはなんですか? ガンバサポがいるゴール裏には来たくない、とそういうこと? ぱたっと足が止まってしまうのは、やはりシーズン前のキャンプでまったく走りこみをしなかったからでしょうね。

毎回「若手に期待」「松波監督に期待」とか書き続けましたが、今回はついに「石垣島ミニキャンプに期待」とそこまで行ってしまいました。

ガンバフロントには言いたいことは山のようにありますが、まずは宇佐美選手にしても、誰にしても「本人の意志を尊重したい」とか「いまいる選手を信じたい」とかそんな悠長なことを言っている場合じゃないと思うんですよね(ね?>同志)選手と監督は危機的状況にあることを認識しているようだけれど、フロントの認識はどうなんだろう? チームがこけたらスタジアムどころじゃないですよ。っていうか、最近、スタジアム募金って聞くと耳をふさいで逃げ出したくなります。

自虐ネタで笑っている場合じゃないんだよね、ほんと。