もしかするとですね、夏は8月~9月末になったんじゃないですか? もしくは地球全体熱帯化? 

あと1週間でこの暑さがどうかならんと、私は怒るね。怒ってどうなるってもんじゃないけれど、怒るね。 という長い挨拶はさておきまして、早く秋になってほしいですね。私は秋が一番好き。さわやかな秋風が吹く季節が短いと、不機嫌になります。

さて、またまた猛暑の夏になりましたが、昨年、節電もかねて居間を二重窓にしたことのありがたさを毎朝かみしめています。東向きの我が家は、朝日がすごい。6時の時点ですでにぎらぎらの太陽が居間に差し込み、以前は裸足で窓を開けようとしたら大げさでなく窓のそばで「あっちっち」とはねていました。夏の砂浜を思い出しましたよ。

それが二重窓導入以降、盛夏の朝も昼も、居間に入ってもわっとしない。最近は朝、窓もカーテンも開けず、太陽が行き過ぎるまでやり過ごすこともしばしばなので、夜間の冷気がまだ部屋に残り、熱気がこもることが少なくなりました。陽が差し込まなくなる11時くらいにようやく窓を開けるのですが、外側のサッシの取っ手が熱くて握れないことさえあります。太陽光のエネルギーを2枚の窓がガッシと受け止めてはね返しているありがたさを感じる一瞬です。

暑さ対策を施したことと、猛暑に慣れたせいでしょうか、今年の夏は2010年ほど「暑さ、もう無理」感はありません。それよりも、仕事の忙しさのほうが「もう無理」感あり。9月初めからしばし海外出張(→仕事なんだわ。一応)なので、それまでに入稿しておかなくちゃ、でばたばた。出張中は朝から分刻みのスケジュールなんで、ぜったいに仕事は無理(と一応ここで自分もふくめ各方面にくぎをさしておく)。やり残しがないように、と気持ちが張っています。あと10日。乗り切ろう、締切も暑さも!

 

ところで、昨日、「日本クラブユースサッカー選手権(U15)」で、ガンバJrユースが優勝しました。ガンバのことはもう書かないっていうのは、トップチームのことだけだよ、と自分に言い訳して書いちゃう。うれしいなあ。

先ほどJFATVで神戸Jrユースを下した決勝戦を見ました。http://www.jfa.or.jp/jfatv/

いいサッカーやってるじゃないの! さすがマンUカップ準優勝だけはある(きっぱり)得点王の宮森選手も、大会MVPの高木選手もすばらしい! 加えて、中盤の要の岩本選手(だと思う)がすごくいい働きをしていて、ガンバの未来は明るいかも、といきなりころっと思ったのでした。

おめでとう、ガンバJrユース! おめでとうございます、鴨川監督(前にインタビューした)!