いよいよ待ちに待ったJリーグ開幕が迫ってきました。 昨年、早々とシーズンが終わってしまったために、オフが長かったことったら(ため息) いよいよ始まると思うとワクワクします。ガンバにとっては2年ぶりのJ1です。 オフには長年の懸案だった「代表クラスのゴールキーパー獲得」と「右SBの補強」の二つを、新潟からの東口順昭選手、そして千葉から米倉恒貴選手の獲得で果たしました。 ブラジルからは、久々にJ経験なしの選手2名を獲得。FWのリンス選手とCBで考えているという長身のエブソン選手です。はっきり言ってどれくらい活躍できるかはまったくの未知数ですが、楽しみは楽しみ。 ただ、今日になって点取り屋として一番頼りにしていた(はずの)宇佐美選手が結構大きな怪我を負って、最悪4ヵ月の離脱とのこと。どうもワールドカップまでの前半戦は彼抜きでしのぐことになりそうです。 それでも、私は今年はJ1残留争いはしないだろう、中位はいくだろう、と期待しています(それで「期待」?)長谷川監督は勝ち点70を目標にしていましたが、それはあくまで目標。勝ち点60が現実的かな。まあ、クラブとしては目標は高く持っておかないとね。サポーターとしては、とにかく、先の見える試合をしてほしい。たとえ成績はほどほどでも、先が見えないような試合はいやだなあ。 その意味で宇佐美くんの離脱はほんとに痛い。ちょっと泣きたくなるほど痛いのだけれど、楽観主義者としてはできるかぎりポジティブに考えますよ。 たとえば......宇佐美くんを入れた練習試合では勝ちなしで、彼も点が取れていなかったことを考えると、今年は阿部、倉田、佐藤選手、そして何よりもリンス選手が活躍するのだと考えることにします。じゃなくて、そう信じています。 不安はあるけれど、それ以上に楽しみがいっぱいのガンバJ1復帰! 応援しているよー!