ワールドフットボールカップなるFIFA非加盟の代表チームが参加する世界大会に行ってきたので、ワールドカップには興味がなくなるかな、と思いきや、見始めたらやっぱり止まらず、結局日本戦以外録画ではありますが、ほとんど全試合を追いかけています。といっても、90分がっつりグループリーグ全3試合を観たのは、イタリア、チリ、メキシコ、なぜかフランスの試合のみ。 今のところお気に入りは、イタリアの右(もしくは左)SBのダルミアンだったのですが、イタリアがGLを敗退したので、ベルギーのフェライニに切り替えます。フェライニ、31歳、194センチ、アフロヘア。注目してやってください。チリのサンチェスも気に入っているのだけれど、ありきたりなので、ちょっとお気に入りです、というのは気が引けます。フランスは、好きじゃないとこれまでずっと思っていたベンゼマから目が離せなくなってしまいました。今も好きとは言えないのに、ベンゼマを追いかけてしまう私。ツンデレってこういう気持ちを言うのでしょうか(違)  さて、やっぱり一言言っておかなくちゃね(いや、別に言わなくてもいいかな)。1勝もできずGLを敗退した日本代表のことです。といっても、私は日本代表の試合をあまり観ていないし、日本代表の試合を見たーい、ニッポン、ニッポンと連呼して応援したーい、という気持ちは2006年できれいに消えてしまったので、日本代表のサポーターとはとても言えません。だから、これから言うのは、一サポーターというよりも、一ファンとしての感想です。それに、いまさら何か言っても、後出しジャンケンになってしまうしね。  それでも3試合を観て思ったのは、日本代表に足りないものはいっぱいあれど、一番足りなかったのは「覇気」と「運」だったように見えました。   覇気、といっても、ザッケローニ監督がいうメンタルとはちょっと違って、「俺たちは弱いと見られているだろうが、いやいや一泡吹かせてやりますよ」というような勢いが、2010年大会と比べると圧倒的に欠如していた、と見えました。試合前の練習試合で何とか勝ってきたこともあったのでしょうが、なんか妙に余裕を持って初戦に入っていき、しかも早い時間帯に最初のシュートで得点してしまったために、よけいにがむしゃらさがなくなってしまった。そして、後半に入ってコートジボワールに押されまくると、「こんなはずではなかった」というような思いが強くなり、虎の子の1点を守ろうという意識からよけいに前に出られなくなった。  そして2分間で逆転されてしまうと、自信を失い、覇気指数は一気にマイナスまで落ち込んでしまう。  つぎのギリシャ戦も、こと「覇気」を回復させるためのマイナス要素ばかりがそろってしまうという運のなさでした。  相手が前半で10人になってしまったのは、ほんとにまずかった。ポゼッションをとることを生命線とし、攻撃的なサッカーをすることを旗印にするチームにとって、がっつり守備を固められてしまうチームを相手にすると勝つのが非常に難しくなる。私は何回も同じシーンを見ていますよ、ガンバの試合でね。だから、後半にヤットさんが出てきたとき、ううううう、まずいよ、こりゃ、と思いました。ヤットさん=ポゼッションとるよサッカーだもんね。でもって、予想は悪い方にあたってしまった。  そして迎えたコロンビア戦。これまでのコロンビアの戦い方を見ていたら、カウンターの恐ろしさはわかっていたはず。特に攻めているときにボールを奪われて帰陣が遅れると、たとえDFの数がそろっていて数的優位であっても、あっさりやられてしまうことはコロンビアの2戦を見ていればわかっていたはずです。  コロンビアのようなチームには、ポゼッションで優位にたつことが、かえって首をしめることになりかねない。それが証明されたような試合でした。岡崎のゴールはとってもよかったけれど、あれが相手の10番の出場につながってしまった。  それと、どうしても得点が欲しくて、終盤に吉田選手をあげてパワープレーをするという方針なんだったら、なぜハーフナーや李をチームに入れておかなかったのか。いっそ闘莉王さんを入れておいたらよかったのに。吉田選手も気の毒だった。  たしかに成績はふるわなかったけれど、今回のGL敗退にあたって、選手や監督やサッカー協会などを「戦犯」にするのだけはやめてほしいな、と思っています。選手の誰かがミスしたから、誰かのコンディションが悪かったから、監督の采配が悪かったから、そもそも代表監督を選んだサッカー協会がまちがっていた、とか、そういうことで騒ぐのは本当につまらない。やっていいのは、つぎに活かせる反省のみ。  選手たちも堂々と頭をあげて、胸を張って帰ってきてください......とここまで書いてふとTVを見たら、笑顔のない彼らの帰国風景が映っていました。若い女性たちみたいにキャーキャーと出迎えるのはちょっとどうかと思うけれど、私は温かく見守りたいですよ。ちょっと距離を置いて、ですけれどね。  さて、やっとこれで落ち着いてワールドカップが観戦できるぞ。  今晩はチリVSブラジル。もちろんチリの応援です!