え〜ロシアに行ってきました。実は娘がロシアに赴任中。え? ロシア? なんでロシア? とか言われますが、会社から「行ってみる?」と言われて「はい、行きます」と張り切って赴任。母は冬物を持って今回赴任先訪問でありました。ロシア旅については後ほど。 さて、ロシア滞在中にナビスコ2戦、天皇杯あり、そして昨日がJリーグVS広島戦でした。試合経過については同志がメールで実況してくれたのですが、ロシアの片田舎に行っていたために通信状況最悪。ルーターを借りていったのにもかかわらず、何回となく電波が途切れ、タイトルは読めるのに本文が読めないということしばしば。もちろん試合の様子を動画で見るなど夢のまた夢。ロシアの田舎で引退生活を送るのはやめよう、と即決でした。 だもんで、帰国するやいなやPCを広げて見ましたよ、ナビスコ第2戦。(第1戦は見ないほうがいい、と同志から忠告あり)。 これ、今季のベストゲームじゃないですか? ゴールもすばらしいが、全員のハードワークが見事でした! 天皇杯についてはダイジェストで見ました。いや〜佐藤よかったね。ほんと、ほっとしましたよ、2012年を知っている私は。10月はタイトルのかかった試合が続きます。佐藤をはじめ、今試合に出られないでいる選手たちの力が必ず必要になるはず。 でもってJリーグ、広島戦。 粘り勝ちですね。 私の記憶にあるかぎり、ガンバが1−0で粘り勝ったという試合がありません。広島も、ですが、ガンバも5連戦の最後。疲労はピークのはず。しかも中2日で同じ相手と対戦。やりにくいことこの上もなし(お互いさまだけれど、ホームでリベンジに燃える広島以上に、リベンジをしのぐアウェイガンバはやりにくかったはず)。それでも虎の子の1点を守りきった。えらいです! 褒めてつかわそう(上から目線) この5連戦の殊勲賞は文句なしに今野選手です。 思えばワールドカップ前、私はえらく心配しました。 今野選手が自ら「調子があがってこない」というし、どうもメンタルに何かあるらしいと本人も公言するほどの低パフォーマンス。しかもワールドカップではさんざんな結果。このまま引退するんじゃないか、とか真剣に心配しましたよ。 ところが、8月半ばからの彼のプレイは目を見張るほど。パトリックや宇佐美、阿部、倉田などが注目されていますが、今のガンバの好調を支えているのは間違いなく今野選手でしょう。 これまではヤットとしか息のあったプレイが見られなかったのが、今はいわばピッチの王者。キラーパスは出すわ、オジェソクが目を見張るほどのボール奪取はするわ、運動量はすごいわ、数ヵ月前の「もうサッカーをやめようか」としょげていた人はいったいどこにいるの? 状態です。 まだ早いけれど、月間MVPは今野選手だね。 さて、今週末は大事なダービー。 意識しないでちょっとだけ意識して、思う存分走り回ってください、ガンバの選手の皆さん!