Glamorous Life

グラマラスライフ 実川元子オフィシャルサイト おもしろい本、どきどきする試合や映画、わくわくする服に出会えたら最高に幸せ

2009年05月

父方の祖先は鹿児島の出身だ。それが理由というわけでもないが、私は九州が好き。九州は文化的にとても豊かな島だと思う。なんといっても、食べ物がおいしい。

今回の大分でも、おいしいものをいっぱいいただいた。

というか、何を食べてもおいしい。

だんご汁、りゅうきゅう、とり天、ふぐ、豊後牛の焼き肉......もうたまりませんっ!

ただ心残りは、気がつくと焼酎を飲まなかったこと。

なので、街中で見つけた「大分名産品」のモザイク絵をぱちり。

 

 

大分焼酎.JPG
大阪の「めし屋」みたいなところに連れていっていただき、ズラリ並んだおいしそうな総菜のなかからいっぱいいただきました。だんご汁もおいしかったし、りゅうきゅうも絶品でした。

だんご汁.JPG

トリニータ 1-3 ガンバ

得点者:家長(トリニータ)

     レアンドロ

     チョ・ジェジン×2

 

得点者が全部ガンバ関係者ってところがある意味すごい。

相手は現在5連敗中で最下位。ガンバからレンタル移籍中の選手がいる。しかも、ガンバ期待の星だった家長(すでに過去形)。

そういうチームにやさしく負けてあげるのが、これまでのガンバ仕様。

でも、今回は鬼ヤットがチーム全体を鼓舞し、レアンとチョの最強2トップのおかげで負けずにすみました。

家長にあっさりたたきこまれたときには、あれあれやっぱりガンバ仕様と頭を抱えたけれど、あまりのポゼッション率の高さにいずれは逆転とひそかに信じていたところもあり。

チョ・ジェジンの2ゴールはどちらもbeautifulでした。とくに山崎のライナー性のクロスがすばらしかったし、それを気持ちよくスコーンとヘディングでたたきこむチョ・ジェジンはもう......セクシー。それにしても、チョ・ジェジンのゴール後の投げキスって......ノックアウト(死語)

私のMOMはルーカス。さかんにポジションチェンジをして、スペースをつくりだしていたのと、守備がとにかくよかった。相手のエジミウソンに高い位置での仕事をいっさいさせなかった。後半、佐々木がお疲れになってきて、金崎に突破される回数が増えると、すぐさま右サイドの低い位置でケア。ああいうDFWがいると助かるなあ。

私が相手チームの話をするのはとても失礼とわかりつつも、家長くんがいるから言ってしまうのだけれど、サイドのケアがなさすぎるのにびっくりした。

ガンバはルーカスと佐々木に前を向かせるとやばいチームになるのだが、きのうの試合では2人の前に広大なスペースがあった。おかげでサイドチェンジやりまくり。2人がどんどん仕掛けられるので、前線も動きやすかっただろう。ああいう攻撃ができるのは、ガンバの情報が行きわたっていないACLの対戦相手だけかと思っていた。

ということは、相手のキャプテンと20番が問題なのかも。サイドの選手につく。たてを切る。そうやって3バックでどうしてもあいてしまうスペースを埋める。そのガンバ対策の基本ができていなかったのが敗因かな。

去年、トリニータとの対戦で「いやだなあ」と思ったのは、サイドがダメなら真ん中、と思っても、それがどうしても入っていけなかったこと。むしろ、真ん中のスペースに入れないから、外に外に追いやられてしかたなくサイド攻撃、というパターンだった。

あと、家長。走ろうよ。走るアキになったら、きっとすごいことになるはず。。。。。。。。でも、そう言われてもう何年? にしのんが使わなくなった理由を、もう一度考えてほしい。なぜなら、いつかガンバに帰ってきてほしいから。今のままだと、西野政権が終わっても、帰ってくるのがむずかしそうだよ。

以下、画像を何枚か。

九石スタジアムは4万人収容。実はこのスタジアムに来るのは3回目。広々としたドームで気持ちいい。ただ、芝がぼこぼこ。アップしているガンバの選手たちもちょっとやりにくそうだった。ヤットはこのごろ智と組んでボールを蹴っている。

大分戦アップ.JPG
溝畑社長.JPG
大分戦ばんざい.JPG

真中は、トリニータの溝畑社長。この社長のおかげでトリニータの今がある。というか、社長がいなければトリニータはない。去年のナビスコ優勝も、彼のおかげだろう。

「どうしても勝ちたい!」とおっしゃって、必勝Tシャツを着ていらしたそうで、見せていただきました。ステキすぎです。

泥沼6連敗と書かれていますが、大丈夫。溝畑社長ならきっと立て直します。

下は、恒例のガンバのばんざい三唱。このあと、中澤が一人残って、仁王立ちのガッツポーズでした。前節勝ったときは、ドーピング検査の順番がまわってきてばんざいできなかったから、今回はばっちり。ソウタかわいいです。

↑このページのトップヘ