ガンバのことは頭に浮かんだだけで胃が痛くなってくるので、しばらく触れるのをやめていました。考えるのもやめていたかも。ちょうどいろいろな締め切りが重なって忙しかったこともあるし、試合はこっそりダゾーン見直し配信観戦でしたよ。

ところが、ルヴァン杯の対戦相手がセレッソ大阪と決まり、しかも倉田選手、井手口選手、東口選手とガンバから3人も主力が代表に選出されて不在、となると気持ちが盛り上がらないはずがありません。
「いつもと違う顔ぶれになるだろう!」「若手選手が出場する!」その盛り上がりです。
ホーム5連敗で、リーグ戦も天皇杯もタイトルからはほど遠いとなっては、ルヴァン杯くらいしか盛り上がりようもないってことはさておき。
そして昨晩の試合。
スタメンに中原選手の名前を見つけて胸がときめきました。
しかも試合開始16分で赤崎選手ゴーーーーーール!! ガンバにやってきてから初ゴールです。ときめきました。
でも、中原選手のパスミスから持ち込まれて失点。
ふだんのメンツでの試合だったら、「こりゃー今日もあかんな」と盛り下がるところでしたが、昨日は「このメンツで先制したんだし、アウェイゴール取れたんだから、いいよいいよ」と目を細めちゃったりしてね。
でも後半にセットプレーから失点し、逆転されてからは「あああ、やっぱりこのメンツでもだめかー」と落ち込みかけたところに……井出選手、ガンバで初ゴーーーーーーール!!!
同志と5月くらいからずっと言ってたんですよね。
「井出はどうした? どこに行ったんや。怪我か? それともよほどの何かがあったのか?」
そして天皇杯で出場したものの、またも姿が見えず。
でも、昨日は交代出場してからあまり時間が経ってないところで素晴らしいダイレクトボレーを決めたのです。90+3分の表示。
もうね、鳥肌が立ちましたよ。(あ、ガンバのテキスト速報を追っかけていただけですが)
2点取って同点でセカンドレグを迎えられるのと、1点しかアウェイゴールを奪えず負けて吹田でセレッソを迎え撃つのとではぜーーーーんぜん気持ちが違います。
ガンバで初ゴールの2選手の得点で迎えるセカンドレグ。 
気分いいわー、今日は。ガンバのことを考えても胃腸はビクともしない。
日曜日、行きたいなー吹田に。