何回見ても泣けます。今季初ゴールがなんとも貴重な決勝点となった渡邊千真選手のゴール!
本人も泣きました、と言ってましたが、そりゃ泣けますよね。嬉しいです。
試合後に、ピッチに倒れこんで担架で運ばれた藤春選手。もうからだの中に何もなくなるほどで立たなかったそうです。2ヶ月半ぶりの実戦でいきなりフル出場。そりゃ倒れますよ。
実はね、試合前に同志にぶつくさ言ってたんですよ。先週、復帰戦としてJ3の試合に前半だけ出場した藤春選手が、あまりに周りと合わない、というか、バックパス連発で守備もあやしい様子を見て、こりゃ復帰はまだまだと思ってたのにいきなりトップで先発。「無理じゃないの?前半で交代させるつもりなわけ?」とか言ってたら、なんとフル出場。プレーも悪くなかったです。前半限定ですが。
ガンバのターンの時間もあったけど、後半に入るとほぼ鳥栖のターン。ポスト、ばー、ヒガシさまとヨングォン大将、そして、井手口闘犬のおかげで5点は防げました。
ヤットさんも言ってましたが、ピンチはすべて単純で重大なミスから。ペナに近いところでのボールロストと、セカンドの拾いそびれで後半の攻撃は機能せず。負けと、そこからの降格圏まっしぐらに暗くなりました。
救ってくれたのが、交代で入った渡邊選手とアデミウソン選手。拝みたいです。
期待のスサエタ選手も拝めたし、充実の遠征だったかな。
ただ、矢島、福田、高江の3選手が心配です。個人的に、もしかしたらスサエタ選手よりもプレーを見たい選手たちなので、宮本監督、ぜひぜひ今後も続けて起用してください。 お願いします!