DAZNでガンバvsレッズ戦、テレビで横浜FマリノスvsFC東京戦を同時観戦。それにしても日程を組んだ人、すごいよね。優勝決定も入れ替え戦の決定も直接対決で組んでくるとは。AIなのでしょうか? いやいや、AIでもここまで予想はできなかったでしょ? 横浜は昨年はたしか降格争いに巻き込まれていた時期もあるし、ガンバよりも下の12位という順位でシーズンを終えたのですから。
優勝決定戦は「優勝するのは横浜だ」という強さを見せつけられる試合となりました。私のお気に入りの仲川選手は得点こそなかったものの、攻守の「守」のほうで大活躍。最後まで横浜はおもしろいサッカーを貫いて優勝しました。喜田選手と一緒に私も涙ぐんじゃいましたよ。15年ぶりか〜覚えていますよ、前の優勝を。故・松田選手が キャプテンでね、強かったんだわ。あのころの横浜に、ガンバはまったくかなわなかった。
15年の間にいろいろなことがあったな、なんて今日の試合を見ながら振り返っちゃいました。応援しているチームでないにもかかわらず、今年の横浜Fマリノスの優勝には納得だったし、うれしかった。攻撃的で勢いのあるチームが優勝しないと、リーグは盛り上がらないと思うから。

 さて、ガンバの試合です。今季初の3連勝。仙台、松本山雅、そして今日の浦和戦としだいに勢いが増していった、という感じがします。前への意識もどんどん高くなってしまうせいか、それとも前半にボールポゼッションで圧倒するせいか、後半に入るとバタバタになって最後に失点。前への意識が高いのはいいことだし、宇佐美とアデミウソンの呼吸があってきて、複数得点が続いているのはとっても心強いのですが、後半の失点がねえ。その癖をどうか来季は直してほしいなあ。
 宇佐美と井手口が帰ってきて、パトリックも戻ってきて、なんだか以前のガンバに戻ってしまったみたいな感がありますが、来季は彼らも組み込んだ新しいガンバを見せてくれることを祈ります。
 今日なんといっても嬉しかったのは、福田選手のJ初ゴールでした。いつかはゴールが見られると思っていたけれど、それが今年の最終戦とは。スタメンのときもあったけれど、J3に戻されてベンチにも入れなかったりする日々が続いていましたが、このゴールで来季のトップ定着が期待できそうです。
 
 私が選ぶガンバのMVPMost Valuable Playerは、小野瀬選手です。今日の最終戦でも、攻守にわたって献身的でかつ信頼がおけるプレーを見せてくれました。来季もガンバをよろしくお願いします。
 つぎにもっとも成長した選手 Most Improved Playerは、矢島選手です。とくに後半戦の矢島選手は、試合ごとどころか、試合の中でも成長がみられました。からだを張って、泥臭いプレーもいとわない、頼れる選手になってきたんじゃないでしょうか。清水戦のゴールはほんとうれしかった。来季はもっともっと得点を!!
 若手では福田選手と言いたいところですけれど、期待をこめて高尾選手を推したい。来季はもっと活躍してね。
  来季は残留争いだけはやめてほしい。そのためにも、オフもどうか気を抜かないで!!!