今年、5月30日〜6月7日に北マケドニアの首都スコピエで開催予定だった第4回CONIFA World Football Cupはこの日程での開催は中止になりました。
来年同時期に、同じ場所で開催するか、もしくは中止にして、2022年に第4回大会を開催するかはまだ未定です。4月1日に会長が決定して発表する、ということになっています。
http://www.conifa.org/en/2020/03/23/announcement-conifa-sportsbet-io-world-football-cup-2020/
(CONIFAからのWFC2020は中止するという通知です)
これからCONIFAの活動をどう継続し、発展させていくかについては、まずは新型コロナ・ウィルスの終息を見届けてからまたあらためて考えていくことになります。
世界が大きく変わっていっても、サッカーをともに楽しむことを通じて世界のすみずみまで友情の橋を架ける、というCONIFAの理念が必要であることは変わらない、と私は考えています。どのようにそれを実践していくかを、これからあらためて考えていきたいです。
 https://youtu.be/ZVmR_j265Xg