ガンバ 2−0 神戸

試合終了後、ポゼッション神戸61%、ガンバ39%というスタッツを見て、ガンバはこういう試合をするようになったんだ、と感慨深かったです。
ガンバがポゼッションをとって、試合を押し気味に進めながら、得点が遠く、最後にとどめを刺されていたゲームがなんと多かったことか!(あ、昔話です)
ずーっと押され気味で、ヒガシがだんだん神がかってきて、神戸の古橋選手の決定機をはじいて外に出したときに、何かが降臨した!と画面を拝みましたよ。
高尾選手のロングパスからワンタッチで小野選手のゴールもすばらしかった!
そして同志に、これまで見た宇佐美ゴールで3本の指に入るスーパーゴール、といわしめた86分のロングシュート。あれ、何ですか? 軌道とスピードとコースが全部「アニメで見たことあるよ、こういうシュート」と言いたくなるほどのすごさ。神戸GKの指先をかすめるようにゴールネットの上の方を揺らしたあのゴールシーンを、私は冥土の土産にします。
神戸キラー宇佐美の本領発揮ですね。

つぎは首位川崎との対決。
正直、あんまり勝てるイメージがわいてこないのですが、まあ胸を借りるつもりでいい試合をして欲しいです。いまのガンバならきっとできる、とってもいい試合が。