うわっ! いま気づきましたが、2021年が明けてもう2週間も経っています。いったい何をしていたのだろう、この2週間。 
 とくに「これ!」と胸を張っていえるようなことを何もしていない。Zoom会議には2回ほど出たし、年賀状の返事もできるかぎり書いたし、毎日ウォーキングもしているし、本も3冊くらい読んだ。でも、特筆すべきことは何もしていないし、何も起きていない。朝、起きて、ごはん作って、ゴミを出して、掃除して、締め切り間際の仕事だけして、本を読んで、散歩にいって、買い物をして、お風呂に入って、寝る。その繰り返し。そういう日々はあっという間に過ぎていくんですね。
 緊急事態宣言が発生してから一週間。外出は控えて、できるかぎり家にいて、と言われたんだけれど、私は昨年に宣言が出たとき以来、もっぱら徒歩圏内で日々を送っています。やむをえず関西の母のところに通ってはいるけれど、それもあたたかくなるまではとても行けない。となると、じっと息をひそめて何もしない日々を送るしかないわけです。
 とはいっても、そういう日々を送れない人たちも大勢いるわけで、そのことを忘れちゃいけない。とくに何もしてないけれど、平穏な日々を送ることができる幸運を噛み締めて、コロナ明けを待ちたいと思います。
  
683DE217-EA76-4B2C-A226-1E0740A36194

近所の
公園で梅が数輪咲いていました。春間近、と思いたいな