昨日、ガンバ大阪の2021シーズンが始動して、新メンバーも加えたチームが発表になりました。
 新しく加わった選手は2人だけ。噂のレアンドロペレイラは交渉が難航とか。うーん、しんどいですね、このメンツでACLもある今季を乗り切るのは。どうなるんだろう? 昨季2位だったからって、これでいいとか思ってないですよね。思ってないと信じたい。
 ガンバをはじめとするJリーグクラブの新しいシーズンが始動したことで、私もちょっと気を引き締めて「始動」しようとか思った昨日。昨年は直接的にも間接的にもコロナ禍が影響して個人的になかなかにたいへんな思いをしたシーズン(1年)だったので、今年はどうかもう少したいへんさが減ってほしいという願いをこめての「今年の目標」です。
 まず1番にやりたい、というかやらねばならないことは、自分をもっと認めて、自分を褒めて、自分に優しくすること、です。
 私はどうも自己評価が低くて、ついつい「元子さん、こんなことではダメだ。もっとがんばらなくちゃ」といつも自分につぶやきながら66年生きてきた、ような気がしています。昨年、いやここ5年ほど、「もっとがんばらなくちゃ」と自分をいじめて、追い込むことの限界がきていることを感じていて、昨年はいろいろとある中で「もう無理だ」とまず身体が悲鳴を上げてしまいました。もしこのまま「もっとがんばらなくちゃ」を続けていたら、たぶん私はあと1、2年で壊れてしまうだろう、ということをまわりに指摘されたし、自分でも自覚が芽生えて、ほんの少しですけれど、アクセルを踏むのをやめています。まだいつでも踏めるようにアクセルの上に足をのっけている状態なんだけれど、今年はできればブレーキを踏んで車から降りる時間が作れるようになれたらいいな、いや、車から降りて、ゆっくり歩いていく勇気を持ちたいです。ゆっくりと歩く自分をちゃんと認めて、褒めて、いたわろう、ということが今年の目標かな。私にとっては、かなりむずしい課題ですが。
 2番は1番の続きになりますが、何もしない日を10日に1回はつくることです。仕事をしない、だけではなく、書道もしない、ブログも書かない、本も読まない。何よりも、スマホを開かない。PCを立ち上げない。家事も最低限(洗濯と掃除はとにかくその日はしない)。これがたいへんにむずかしい。昨年11月くらいに決意したのに、まだ2日くらいしかできません。でも「何もしない」ことを目標にすると、何もしない日のためにその前後で猛烈に何かをしてしまいそうなので、まあ、これは無理しないことにします。たまたまぽっかりあいたら、その日はぼんやり空を見て過ごす、と。
 コロナ禍はほんとにたいへんな危機ではあるのだけれど、この危機をどう乗り切っていくかを自分に問いかける時間を持つためにも、この目標はいまの私には必要じゃないかと思ったりもします。
 そして3番目の目標。今年はせめて10試合はガンバの試合を見ること。これが達成できますように。