Apple Watchを購入しました。1年間ウォーキングが続いたら購入しようと決めていて、1年前のウォーキング開始日9月1日に購入し、今週届きました。私の新しいおもちゃですね。うーん、こういう新玩具がやってくると、しばらくそのことばかりが気になって仕事が進まなくなるという本末転倒なことが起こるのですが、今はちょっと仕事が詰まっているので横目でウォッチを見ながらあれこれ遊ぶのは少し我慢しています。といっても、肌身離さずつけているのですけれどね。
9CBA06A8-CB29-44BE-9841-9BA6BE170B0B
(ま、当然ベルトはガンバブルーですよ。)

 今日は某社で若手女性社員の方達に向けて「人生100年時代の女性のキャリア戦略」なんて話をしてきました。ははは(自分でも照れ臭くなって笑う)。働き始めて44年、まだまだ働くつもりだし、できれば生涯ほそぼそでもいいから仕事をしながら人生をまっとうしたいです。まだやりたいこともいっぱいあるし、あと20年と少しあるつもりで、やりたい仕事をやっていきたいです。これまでと同じ働き方はできないけれど、体力と気力に合わせて仕事をしていきたい、というようなことをお話してきました。
 お話をした後で、聞いてくださった方から「やりたいことがよくわからない」「疲れてしまって週末はごはんを食べるのも面倒くさくなる」……で、どうしたらいいですか? というようなことを言われて、ああ、そうそう、私も会社員時代はもちろん、40代くらいまでは仕事と育児家事で手一杯で、キャリアを考えるとか、なんか新しいことを始めようという気にならなかったなと思いつつ、ふと思ったのが「もしかしたらからだを動かさないと気持ちも動かないのではないか」ということでした。 
 あくまでも私は、ですが、からだを動かさないと気持ちも意欲も動かないのです。からだを動かすといっても、運動をするとかそういうことではなく、洗濯物を干す、皿を洗う、お風呂を掃除する、そうやってからだを動かしていくうちに、「じゃ、仕事しますか」という気になってPCの前に座る、と。
 座ってぼーっとネットを見たりテレビを見たりしているだけでは、あらゆることのやる気が湧いてこない。この一年、夕飯の後に座りこんでテレビをぼーっと見ながらビール飲むのをやめてウォーキングをするようになってから変わったことの一つが、「めんどくさい」ことが減ったことです。私が一番ああ、面倒くさい! と思うこと、それは掃除です。つぎが洗濯。そのつぎがご飯作ること。で、掃除が面倒くさくなってやらなくなると、洗濯ものはたまり、ご飯がテイクアウトものになっていきます。それこそなだれをうつように「めんどくさ〜〜〜〜い」になって、ついには仕事がいい加減になる。
 いまはしぶしぶながらでも一週間に1回は掃除をするようになり、3日に1回は洗濯をし、ご飯は毎日作っています。そういうリズムができると、仕事も6〜8時間はするようになる。
 私はペットにまったく興味がないので犬や猫を飼おうと考えたことさえないのですが、ウォーキングをするようになると、世の中にはなんてたくさんの人が犬を散歩させているのか知って驚きました。あるとき、相変わらず月見スポットで眺めていたら、犬を散歩させていた年配のご夫婦が「○ちゃん(→犬の名前。私は犬の種類を見分けられない)がいるから毎日外に出る気になるけれど、いなかったら二人でずっとテレビの前に座ってコロナのニュース見てばっかりになるね」という会話をしていて、ああ、そうかペットって人を動かす力があるんだ、と気付いて、ペット人気の理由の一つがわかったような気がしました(違うような気もするが)
 からだを動かすこと、大事です。
 からだが動いてこそ、気持ちも動き、何かしようという意欲もわいてくるように思います。
 ごろごろしていたら、気持ちもごろごろと落ちていく……と言ったら、友人に「(走らないと体調が悪化してしまう)競走馬みたいだ」と言われましたが。
 さ、アップルウォッチがビビッと「そろそろ立ち上がって動け」と言うので、ご飯作りにいってきます。あ、その前に洗濯物を入れないと。