先週、2泊3日で函館に行ってきました。
お天気が最高で、東京は肌寒かったらしいけれど、函館は半袖でも大丈夫なくらいのあたたかさ。私をふくめ書友4人で行ったのですが、それぞれに見たいもの、やりたいこと、食べたいものがいっぱいあって、それらを全部盛り込んで充実した3日間となりました。
簡単に画像で振り返ります。 
IMG_2919

函館旅行の第一の目的は、この展覧会を見ること。私が所属している創玄書道会の創設者である金子鷗亭とその弟子である中野北溟の詩文書を集めた展覧会。とても充実した内容だったのですが、これはお二人の出身地である北海道で見てこそ響くものがある、と思えました。

IMG_2859

第二の目的は「ゴールデンカムイ聖地巡礼第二弾」(この目的を掲げたのは私だけですが) 。鶴見中将と杉元たちの金塊をめぐる最後の戦いの場となった五稜郭をじっくり見学しました。箱館戦争(1868年10月20日~1869年5月17日)のくわしい経緯をおそらく初めて知りました。写真パネルで見た榎本武揚率いる旧幕府側脱走軍の面々のなんとかっこいいことか! 土方歳三にあやうくノックダウン(死語)されそうでした。

IMG_2823

函館が発展するきっかけはいわずもがなですがペリー来航。その船に乗せてくれと駆けつけた新島襄の像が函館湾岸に立っていました。若者たちが強く外国への憧れを持っていた時代。いまの閉塞との差を感じました。そうそう、外国人観光客の団体をいくつも見かけました。そろそろ戻ってきていますね。

IMG_2887

紅葉はまだ二割くらいでしたが、街路樹のななかまどの実はすっかり色づいていました。あと1週間ほどで本格的に紅葉して、一気に冬だそうです。

IMG_2931

宿泊したホテルの売りは朝食バイキングの品数の多さ。2回の朝食で4人でおそらく全品制覇したはずです。なんといっても、いくらやマグロなど何種類もの具がてんこ盛りにできる海鮮丼がすごい!

おなかも気持ちも豊かになった旅行でした。