京都戦と横浜FM戦は現地観戦、札幌戦と昨日の鳥栖戦はダイジェストのみです。だからエラソーなことは言えません。でも一言。なんで私が生観戦すると勝てないんだ? 生観戦でガンバクラップに参加できたのって、たぶん宮本さんが監督だったときが最後じゃないかと。ま、コロナがこわくて生観戦ゼロだった年もあるから私のせいでもあるのですが、なぜ、なぜ私に勝利を届けてくれないのかとがっくりです。

ということはさておきまして、昨日は午後から仕事で休憩時間中に速報だけチラ見をしていて、ロスタイムに入ったときにスマホをしまい、帰途につきました。
そしたら同志から送られてきたガンバクラップの画像。
な、なに〜〜〜〜!!99分に三浦選手の足でのゴーーーーール⚽️
電車を一台やりすごして速報の画像をチェック。
坂本の2点目(オフサイドで取り消しだったけれど)までの流れもすごく良かった。
でも、正直、横浜戦で相手の倍以上シュート打ちまくってもあまりに決定力がなさすぎて負けた記憶が鮮明で、ロスタイムに入った時点で「こりゃまた引き分けかな」とあきらめてチェックをやめていました。
でも、ガンバは誰もあきらめてなかったんですね。町田戦でも相手が一人少なくなってから攻めまくっていたけれどどうしてもつぎの1点が入らなかった。
でも、昨日は最後の最後に入れた。
ラッキーだったっていう見方もあるだろうけれど、私はあきらめなかったことが勝因だったと思います。
なんかね、勢いで今朝浦和戦のチケットも買っちゃいましたよ。
この日も用事があるのだけれど、早めに抜けていきたいです。自分こそ、勝利を(見るのを)諦めたらいかんですね。